ラジアルベアリング

ラジアルベアリング

ラジアルベアリングは最も一般的な軸受であらゆる範囲の精密回転機構部に使用されております

特徴

ラジアルベアリングは、ラジアル方向の荷重と、若干のアキシアル方向の荷重を受けることができ、中速度・低摩擦トルクの用途に適しております。オープン形・シールド形・フランジ形等を用意しておりますので、周囲環境条件により回転性能や形式を自由に選定できます。ベアリング材には、サビに強いマルテンサイトステンレス鋼を用いています。

用途

工作機械・ ワイヤーガイド
半導体実装装置・ボールネジ軸受

資料

詳細な仕様に関しては以下の資料をご確認ください。
ラジアルベアリング
ページの先頭に戻る