アンギュラベアリング

アンギュラベアリング

アンギュラベアリングは、ラジアル荷重とアキシアル荷重を同時に受けることの出来る精密ベアリングであり。ミニチュア分野で広く活用されております。

特徴

アンギュラベアリングは2個ワンセットの使用により適切な与圧状態が保持され、ボールネジや回転主軸のサポート軸受ユニットとして用いられております。ボールと内外輪の接触角が45°となっており、一般的なアンギュラベアリングよりアキシアル荷重に強い設計となっています。

用途

工作機械・ ワイヤーガイド
半導体実装装置・ボールネジ軸受
ベルト搬送部

資料

詳細な仕様に関しては以下の資料をご確認ください。
アンギュラベアリング
ページの先頭に戻る